俳句と天気で綴る世界遺産宮島の空

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝の内小雪のちらつく宮島周辺、昨日のホオジロをアップで切り抜きました。

<<   作成日時 : 2007/02/01 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

上空に入った寒気の影響で午前中は時折小雪が舞う。
概ね晴の天気ではあったが、時雨雲が流れてくる。
昨日撮ったホオジロの写真、少し小さかったが、
何とか切り取ることが出来た。模様もよく分かる。
画像


様様な鳥がやってきて、写真には撮るのだが、どうしても被写体が小さい。
拡大したり、切り取ったりすると、何とか見えるようになる。
カメラの望遠には限度があるし、手持ちではぶれてしまう。
生き物の写真を撮るのは難しいものである。

画像


宮島上空の雲も、形が崩れている。
強い風によって気流が乱れている証拠である。

時折厚みのある雲がやってくると、空も寒々しくなる。
部屋の中で日差しを浴びていると真冬の感じはしない。
しかしながら、雲の様子はやはり冬のものである。

今夜は更に強い寒気が入るようだ。
今は晴れているが、明日の朝までには雪が降り、
目が覚めた頃には一面の銀世界になっているかもしれない。

1月は記録的な暖冬の所が多かったようだが、
一時的には厳しい寒さのときもある。
やっと2月、まだまだ寒い日もあるのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝の内小雪のちらつく宮島周辺、昨日のホオジロをアップで切り抜きました。 俳句と天気で綴る世界遺産宮島の空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる