俳句と天気で綴る世界遺産宮島の空

アクセスカウンタ

zoom RSS 七重八重花は咲けども山吹の・・・・・

<<   作成日時 : 2008/04/29 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の宮島周辺、朝は平年の気温を下回るが、
日中は1週間ぶりに平年を上回る。
最低気温は、広島市で11.2℃、大竹市で11.6℃。
最高気温は、広島市で23.8℃、大竹市で22.9℃であった。
暖かいを通り越して暑さを感じながら近くを歩いていて目に入った。
画像


山吹の花である。一重の普通の山吹よりは少し花の時期が遅いが、
八重咲きの山吹が咲いていた。

八重山吹には実がならないとか。
兼明親王の歌を思い出した。

太田道灌の故事にも使われた歌である。
室町時代は優雅な時代であったようだ。

一枝の花を手渡すことで意を伝える。
今の時代、
言葉で伝えようと思ってもなかなか真意が伝わらないことがある。

話の全体を理解しようとせず、
言葉の一部を取り上げて自分に都合のいいように解釈する人がいる。

天気予報をするにも同じこと。
全体像をきっちり読み取らないと正しい予報は出せない。

花(雲)が意味する所を読み取ることも必要である。
画像


今日の宮島、晴れてはいるが、やはり霞んでいる。
昨日の視程、広島地方気象台では10kmを観測していた。

明日も晴れるが、午後は上空にやや湿った空気が入る。
雲が広がりやすくなると共に視程もやや悪くなりそうである。

気温は、今日よりも上がり夏日が予想される。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
七重八重花は咲けども山吹の・・・・・ 俳句と天気で綴る世界遺産宮島の空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる