俳句と天気で綴る世界遺産宮島の空

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝靄と滝雲

<<   作成日時 : 2009/01/08 22:45   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

穏やかに夜の明けた宮島周辺、
昨日の朝より2〜3℃低くなったもののまだ平年よりは高め。
最低気温は、広島市で2.9℃、大竹市で2.5℃であった。
日中は、逆に昨日より高くなり、平年を上回る。
最高気温は、広島市で11.7℃、大竹市で11.6℃であった。
朝は少し冷えたせいで靄がかかる。
画像


弥山の中腹までうすい靄が懸かっている。
地上付近が冷えて逆転層ができているためである。

少し目を転じるとこのような光景が。
画像


能美島に懸かる雲であるが、頂上付近だけに雲がある。
山を越える気流によってできた雲である。

頂上を越えて風下側では雲が消えて行く。
滝が流れ落ちるように見えることから滝雲とも呼ばれる。

適度な湿り気をもった空気が山を越える時に見られる。

午後からは雲の様子も変わってくる。
画像


青空の中にもつれ合うような巻雲が見られた。
この時間、高さの違う雲が多く見られた。

高い所の巻雲や巻積雲、中間所の高積雲。
もっと低い所の層積雲や積雲がところどころに浮かんでいる。
画像


この積雲はほぼ同じくらいの高さのところにある。
その内の真ん中の積雲から海に影が伸びている。

写真では少しわかりにくいので、赤の線で示した。
線の間に明るく帯が伸びている。

太陽や月ではよく見かけるが、雲から伸びているのはあまり見たことがない。
この雲だけが効率的に太陽の光を反射していたようだ。
太陽光線と雲の形の配置がよかったのだろう。

天気は変わり目に来たようだ。
今夜から明日の昼頃にかけては関東地方など雪になりそうであるが、
宮島周辺ではこの低気圧の影響はほとんどない。

明日から明後日にかけて次の気圧の谷が通り雨が降る。

その後強い寒気が入り寒くなる。
明後日の土曜日には、ここ宮島周辺でも雪が降りそうだ。
しばらく寒中らしい寒さとなりそうである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝靄と滝雲 俳句と天気で綴る世界遺産宮島の空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる