俳句と天気で綴る世界遺産宮島の空

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨明け後の晴天も油断できない。

<<   作成日時 : 2018/07/11 17:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨日(7月9日)中国地方などが梅雨明けした。
九州北部、近畿、東海、北陸の5地域である。
昨日は、四国で梅雨明けが発表され、
今日は、九州南部で梅雨明けとなった。
あとは東北地方を残すのみである。
先週の大雨の後、
晴天の続いていた広島県の府中町で突然の洪水である。
昨日昼前、町内を流れる榎川で発生した。
気象庁の洪水危険情報でもノーマークであった。
こちらは、降水量をもとに計算されるものであるから、
降水がない以上、流域雨量指数も上がらない。

突然の土石流(?)の原因であるが、
上流部で発生していた土石流が河道をふさいでいた。
いわゆる自然ダムである。
時間とともに増えて行く湛水量に限界がきて、
自然ダムが崩れて下流に流れた結果ではないだろうか?
昨日の昼のニュースで聞いたときに感じたことである。
おそらく、大雨の後にもかかわらず、
榎川の流量が少なくなっていたのではないだろうか?

土石流の前兆現象の一つとして、
大雨が降っているにもかかわらず、
川の流量が少なくなることが言われている。

誰かがそれに気が付いていれば、
事前の対応が出来たのではないかと思うのだが・・・

それはさておき、
今日は朝から巻雲が多く出ていた。
面白そうな形に見えた部分を写真に撮った。
画像



まるで、怪鳥が火を吹いているように見える。

その後も、いろいろに変化しながら雲量が増えていった。
画像


14時48分の宮島の様子である。
上空はほとんど雲に覆われている。
上層の雲が多いとはいえ、高層雲も目立つようだ。

昨日は、今年1番の暑さを記録したが、
今日は、昨日ほどではないものの蒸し暑い。

梅雨期間の降水量は、6月までは平年を下回っていたが、
7月に入って一気に多くなった。

早い梅雨明けで、今後の暑さが気になるが、
長い夏になるようである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅雨明け後の晴天も油断できない。 俳句と天気で綴る世界遺産宮島の空/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる