北海道で初雪、近畿で木枯らし1号。

冬型の気圧配置となり、上空には強い寒気が入る。
そのため、札幌、函館、旭川、青森などで初雪を観測。
近畿地方では、北寄りの風が強まり、木枯らし1号となる。
宮島周辺でも、雲の多い天気で時雨模様となった。
気温も低くなり、これから日最低気温が観測される。
朝までの最低気温は、広島市で16.2℃、大竹市で16.0℃。
最高気温は、広島市で19.2℃、大竹市では19.3℃。
いずれも朝までに観測された。
画像


12時のひまわりの可視画像である。
日本海や黄海には寒気に伴う雲が発生した。
日本海側の地方では雨や雪が降り、
一部太平洋側まで流れこんでいる。

チェジュ島から南の方に向かって雲の渦が見える。
カルマン渦である。

島の風下側に規則的に渦が並んでいる。
大気の成層と風の強さがうまくかみ合うとできる。

画像


14時09分の宮島の様子である。
晴れ間は見られるが、雲が多く弱い雨が降っている。

この時期であるから、冬型は長続きしない。
明日には緩んでくるので、晴れ間が多くなる。
ただ、明日の朝はこの秋1番の冷え込みとなり、
宮島周辺でも10℃を下回る。

台風14号は、沖縄の南をゆっくり北上。
週末には本州にかなり近づく可能性が出てきた。
場合によっては、上陸の恐れもある。
29日以降に上陸すれば、観測史上2番目に遅い記録となる。
今までで最も遅い記録は、1990年の11月30日である。

週末にかけて、太平洋高気圧の勢力が強まる予想である。
そのため、意外と本州に近づく可能性がある。

宮島周辺の週末の天気も、台風の進路で大きく変わる。

この記事へのコメント

2010年10月28日 12:33
読みました。嬉しいです。会員になりました。アメブロでは日本語でブログを書いて、このブログは英語で書きます。
いつも新しいこと学べます。
2010年10月28日 22:04
sueseifujisanさん

コメント、ありがとうございます。
英語のブログを読ませていただきました。
I will try that I can comment in english.
?????

この記事へのトラックバック