春は青財津和夫のコンサート・・・

気象台の予報は外れ、今日にかけて雪の降ることはなかった。
宮島周辺では、昨夜弱い雨が降っただけで、今日日中は曇り空。
今日も午後からは雪の予報であったが、まだ雪にはなっていない。
夕方から、財津和夫のコンサートに行ってきた。
お客さんは、アラカンが多かったようだ。
雪が心配であったが、昼過ぎの段階で雪は夜遅くからと判断し、
コンサートには車で出かけた。
懐かしい曲などを聞いてリフレッシュしたような気がする。
帰る頃には小雨が降っていたが、雪になる気温ではなかった。
コンサートの熱気のせいであろうか?
最低気温は、広島市で2.9℃、大竹市で3.4℃。
最高気温は、広島市で6.3℃、大竹市で5.7℃。
朝は平年より高かったが、日中は平年より低く寒かった。
夜にかけても気温の下がり方は鈍く、まだ雪にはならない。
画像


13時03分の宮島の様子である。
曇り空で寒々しい。

日中は、ほぼこの様な天気であったが、
夕方、ほんの一時的であるが日が射す。

夜に入って、時折、ごく弱い雨がぱらついているが、
未だに(22時38分)雪になる気配はない。

山陰西部の沖合に発生した低気圧が、今後雪を降らせそうであるが、
今の所、宮島周辺に寒気が入るのを遮っているようだ。
この低気圧が東に抜ける明日の朝には、本格的に寒気が入る。

ということで、雪は明日が本番のようだ。
明後日にかけて強い寒気に覆われるため、
雪は明後日の朝まで続きそうである。

その後、一旦天気は回復するが、
14日の月曜日には次の低気圧が近づいてくる。

寒気が残った状態で低気圧が近づくので雪になる可能性が高い。
ただ、南からの暖湿な空気も入りそうなので、
降水量は今回より多くなるようだが、雪にならない可能性もある。

下層の寒気の影響が、今朝までより効きそうな気配もある。

微妙な温度加減で、雨雪判断も微妙である。
適当な表現かもしれないが、致し方ない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック