「芒種とか肌に纏はる湿気あり」気水

今日は二十四節気の芒種。
梅雨近しの天候となってきている。
今日の宮島周辺では、32℃を超え今年1番の暑さ。
昨日より湿度は低くなったものの、蒸し暑さも。
日中の湿度は30%台まで下がっていたのだから、
蒸し暑く感じたのは、暑さに体が慣れていないせい?
先月と比べて、今月に入ってからの水蒸気圧は、
かなり高くなってきている。
晴れている日でもかなり高めであるから、
気団が変わったのは間違いなさそうである。
画像


14時58分の宮島の様子である。
多少晴れ間は残るが、雲が多めである。
天気は下り坂で、今夜半ごろからは雨が落ちてきそう。

この雨を切っ掛けに、
梅雨入りが発表されるのではとの話も聞かれる。
関東甲信地方では、この先1週間ぐずついた天気となるが、
中国地方では、日曜日以降雨の予想はない。

ということで、
明日梅雨入りが発表されるとすれば、
関東甲信地方、ひょっとすると東海地方もあるかも。
西日本では見送りの公算が強いのではないだろうか。

今日発表された1か月予報でも、
まだ雨の少ない状態は続きそうである。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック