処暑

久しぶりの投稿であるが、
何回か書き始めたものの、途中で消えてしまい止めていた。
ブログのスタイルが変わってから、何やら使いにくくなった気がする。
それはそれとして、今日は二十四節気の処暑。
暑さも収まる頃と言われる。
まだ熱帯夜となる日が多いが、
先日20日には、日最低気温が25℃を下回った。
連続熱帯夜が26日で途切れた日である。
連続真夏日も27日で途切れている。
厳しい残暑が9月まで続きそうとの予想もあったが、
すでに峠を超えて、秋へと向かっているようだ。
SANY1485宮島1448.jpg

14時48分の宮島の様子である。
一部に晴れ間はあるが曇り空で、
この後15時頃からにわか雨がある。
降水量は大したことはないが、やや気温が下がった。

まだクマゼミが鳴いたりしているが、
ツクツクボウシが主役になりつつあるようだ。
やはり、秋の訪れを感じる蝉の鳴き声である。

8月上旬までは、雨の少ない状態が続いていたが、
中旬以降、降水量はかなり多くなっている。
久しぶりに平年の月降水量を超えている。
この所、秋雨前線的な気圧配置になっており、
この先も、曇雨天の日が続くようである。

秋雨前線の季節としては、少し早い気もするが、
本州付近に前線が停滞しやすい状態にはなっているようである。
0

この記事へのコメント