陰暦の霜月に入り寒さが・・・

昨日新月で、陰暦の霜月朔日だった。
太陽暦では、今日は11月28日。
あと2日で11月も終わりになる。
この所、宮島周辺では雨が少ないが、
11月の広島市の降水量が、記録的に少なくなりそう。
今までで、11月の月間降水量が最も少なかったのは、
1971年の11月で、月間降水量は2.0ミリだった。
1879年からの観測で、一桁の降水量だったのはこの年だけ。
今年は、1971年に次いで2度目の一桁降水量となりそうである。
今日までの降水量は5ミリで、あと2日、雨の降る可能性は低い。
141年間で2番目に少ない年となるようだ。
因みに、今までの2位の記録は、1906年の12.8ミリである。

SANY1756宮島1459.jpg

14時59分の宮島の様子である。
晴れ間はあるが、雲の多い空である。
昼前までは、弱い雨の降るときはあったが、
観測された降水量は0である。
我が家では、0.3ミリの降水量を観測。

降水量の観測は、現在は転倒枡形式なので、
現実には、わずかだが少なめに観測される。
0.5ミリごとに観測されるので、それ未満の場合は0である。
例えば、0.4ミリ降って後しばらく雨が降らなかった場合、
その雨は蒸発してしまうだろうから、なかったことになる。
誤差と言えば誤差の範囲であろうが、
何回か繰り返されると、ミリ単位では少なくなるだろう。

朝は、平年を上回る気温であったが、
次第に寒気が入り、日中の気温は平年を下回る。
明日の朝は、一段と冷え込みそうで内陸では霜の恐れ。

この冬は暖冬との予想であるが、
週末にかけては寒くなる。
気温の変動幅の大きい冬になるのでは・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント