「時の流れに 身を委ねつつ」気水

天気の予想はなかなか大敵である。
昨日、晴れ間が見え始めたときには、
晴れてもすっきりと晴れ渡ることはないと書いた。
所が、夕方にはほぼ快晴となった。
一時的とはいえ、あれほど雲がなくなるとは予想できなかった。
今朝には曇り空に変わり、8時前から雨が落ちてきた。
雨の降りだしも、予想より早かった。
昼過ぎまで、降ったり止んだりしたが、
雨の量は少なく数ミリ程度であった。
朝の内、長崎県や佐賀県、福岡県では記録的な大雨となった所がある。
その後、九州南部でも雨脚がかなり強まっている。

SANY2301宮島1459.jpg

14時59分の宮島の様子である。
雨は止んでいるが、低い雲に覆われている。
どんよりした空で視程もよくない。
気温は、気象台の予想より低く、
16時現在、25℃に届いていない。

湿度は、当然のごとく高くやや蒸し暑さも感じられる。

気象台の天気予報も外れ気味である。
今朝の予報では、一日雨の予想であったが、
止んでいる時間の方が長い。
これから、まだ雨は降るであろうが、
どの程度降るのであろうか?

今夜にかけて雨は降るが、
量的にはそれほど多くはならない???
何やら自信のない書き方になってしまった。
天気予報は外れても、時は関係なく過ぎ去って行く。
これも天気予報が面白い理由であろう・・・
予報士歴24年余りの感慨でもあろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント