「観光客は 俯き加減」気水

鬱陶しい空模様ではあるが、雨は朝までには止んだ。
一昨日、予想外の大雨警報の発表であったが、
今日10時15分に大雨注意報へと切り替わった。
発表の時と同様の疑問で、土砂災害警戒レベルとの兼ね合いである。
発表の時は、レベル2で警報が発表されたが、
今日は、レベル3の地域がかなりあるのに注意報へ・・・

警報から注意報へ10時15分.JPG

気象台の発表文である。
今日いっぱいは注意報級という事のようである。
明日は、注意報の可能性もない様だが、
ここにはないが、13日と14日は、警報の可能性が中程度とある。

先の可能性はいいとして、今一度警戒レベルを確認してみる。

土砂災害警戒レベル10時20分.JPG

10時20分段階の警戒レベル。
広島市、廿日市市、庄原市の一部にレベル3の地域がある。
すぐにレベルは2へと下がるとの予想だったのかもしれないが、
12時の段階でも、ごく一部だがレベル3の地域がある。
説明にも、レベル3は警報相当(文言は逆だが)と書かれている。
この辺の表現が微妙と言えば微妙であるが・・・

土砂災害警戒レベル14時00分.JPG

一般の人が見ることのできるこの情報は、
何のためにあるのであろうか?
警報等の発表は、気象台の専権事項であることは承知している。
気象台関係者の方が見られたならご意見を賜りたい。
(多分、ご覧になっている方は居られないだろう。)

SANY2343宮島1458.jpg

14時58分の宮島の様子である。
高層雲が主体の曇り空である。
視程はあまり良くない。

朝の気温は、概ね平年並みであったが、
日中は、平年を2℃ほど下回る。
平年値だと、日最高気温は昨日から30℃以上。
これからは、真夏日が平年並みの気温という事になる。
湿度も高く蒸し暑い・・・

明日にかけては、おおむね曇り空で雨は小康状態。
晴れ間の出ることもあれば、雨のぱらつく時もある。
来週も雨の降りやすい天気が続きそうである。
梅雨明けの時期もはっきりとは読めない。
平年の梅雨明け日頃も、
梅雨前線は本州の南岸に残りそう。

前線が南に下がっての梅雨明けの年もあるにはあるが、
今年はそういう事にはならないだろう。
という事で、数値予報を信じれば、
梅雨明けは、平年日以降という事になりそうである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント