「欄干を またぎて通る 梅雨出水」気水

梅雨空の続く今日は、
熊本県や鹿児島県など九州の南部で豪雨となった。
一時、大雨特別警報が発表されたが、
昼前には大雨警報へと変更された。
熊本県では、24時間降水量が500ミリ近くになり、
観測史上1位を記録した地点もあった。
昼前までには、大雨の峠は越え、
雨の中心は近畿以東へと移った。
宮島周辺など広島県では20ミリ余りで普通の雨といえる。
今回の大雨も、最近有名になった線状降水帯によるもの。
空気の流れ込み方如何で、大雨の降る所は変わる。
今回は、幸いなことに広島県には流れ込まなかった。

SANY2324宮島1448.jpg

14時48分の宮島の様子である。
雨は降っていないが、低い雲が宮島にかかっている。
視程もあまり良くない。

気温は、あまり上がっていないが湿度は高い。
我が家では、昼前の時間帯数時間100%であった。
今は、90%ほどに下がっているが、じめじめ感はかなりのもの。
雨は、明日朝の内にかけては小康状態。
昼頃からは再び雨の降りやすい気圧配置となる。

明後日月曜日にかけては、
かなり湿った空気が西回りで入ってくる。
このパターンになると、
山陰西部や広島県南西部で大雨が降りやすい。
特に山陰西部が中心になりそう。

何日か前の数値予報の資料では、
来週後半には、梅雨明けの兆しも見えていた。
しかしながら、予想されたことではあるが、
その兆しも見られなくなった。
この資料を信頼する限り、
向こう10日間は、梅雨明けしそうにない。
平年の梅雨明け日を考えるとそれほどおかしくはない。

数値予報の精度が上がったとはいえ、まだまだその程度である。
今日のような大雨は、まだ何処かで降る可能性はある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント