「小暑とはいえ 大雨の降る季節」気水

昨日の九州北部に続き、今日は岐阜や長野で大雨。
朝、二つの県で大雨特別警報が発表された。
昼前には、大雨警報へと切り替えられたが、
土砂崩れや洪水などの被害が出ている。
ここ宮島周辺でも。昨日は避難勧告も発令された。
防災無線からはサイレンとともに避難の呼びかけ。
スマホの警戒情報もひっきりなしに送られてきた。
大した雨も降らず、今朝には解除された。
放送の内容は、聞き違えかも知れないが。
大雨特別警報の恐れとの文言があったようである。
ちょっと言い過ぎと思ったが・・・

SANY2330宮島1458.jpg

14時58分の宮島の様子である。
晴れ間も少し見られるが、雲が多い。
視程はまずまずか。

雨は、夜半過ぎには止み、
今日の降水量は広島市で7ミリほど。
昨日の日降水量は98.5ミリ、一昨日が187.5ミリ。
広島市では、2日間で7月の月間降水量の平年値を超えた。

もうこれ以上の雨はしばらく要らないが、
雨はしばらく続きそうである。
今日は一旦雨は止んでいるが、
明日以降も雨の降りやすい日が続くようだ。

一時は、梅雨明けが予想される数値予報もあったが、
この所、すっかり影を潜めたようである。
最新の10日予想の気圧配置を見ると、
7月17日は、梅雨前線は本州南岸に予想される。
18日には、山陰沖へと北上するようだが、
長江下流域に前線帯が見られるようだ。
この前線が、北上傾向を見せると梅雨明けも考えられる。
しかし、まだまだ先の事で変わることがあり得る。

今日晴れ間が出たように、
翌日予報でも外れることがある。
ましてや10日先の事である。
なかなか先の読めない天気のなんと面白い事か・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント