「雲間より 射し込む陽射し 七月尽」気水

昨日の中国地方などに続いて、今日は近畿地方で梅雨明け。 中国地方も、今日でもよかったという気もしないでもないが、 発表そのものが、何日頃となっているので許容範囲か? 今日も、雲は多いものの、昨日よりは晴れている時間が長い。 山陰地方でも、ほとんど雨はなく日照が観測されている。 14時過ぎから、広島県では世羅町付近で発生した雨雲…
コメント:0

続きを読むread more

「前線消えて 雲は残りぬ」気水

梅雨明け? 昼前、九州北部、四国、中国地方が梅雨明けしたとみられると発表。 多少首を傾げざるを得ない発表である。 宮島周辺では、昼前には晴れてはいたが、 昼過ぎには、にわか雨があり、遠くで雷も鳴っていた。 岩国辺りで激しく降ったようである。 中国地方全体を見回しても、雨の降っている所は多い。 11時と14時のアメダスの観測…
コメント:0

続きを読むread more

「梅雨明けや 待ちくたびれて 一休み」気水

梅雨明けを告げる雷か? はっきりとした理由があるわけではないが、 雷が鳴ると梅雨が明けるという言い伝えがある。 雷は梅雨明けとは関係なく鳴るので、 梅雨明けを待ちわびる気持ちからであろう。 今日昼過ぎ、雷を伴って一時激しい雨が降る。 13時過ぎ、黒い雲が近づいてきて、 大粒の雨が落ち始める。 最初の内は、粒が大きいだけで…
コメント:0

続きを読むread more

「のたりのたりと 時は移ろふ」気水

今日も梅雨空。 山形県などで記録的な大雨。 九州から始まり、東北地方へと被害が広がる。 詳しくは調べていないが、月降水量が記録的な所が・・・ 広島県内でも、広島市などで7月の月降水量が過去最も多くなっている。 広島市では、昨日までで701ミリの降水量。 それまでの記録は、1993年の645.5ミリである。 有名な冷夏の年で…
コメント:0

続きを読むread more

「朝焼も 夕焼もなくて 終日」気水

梅雨は続くーよ どーこまでもー・・・🎵 今日も梅雨空が続き、大雨警報のおまけ。 土砂災害警戒レベル2の地域が一部にあり、 ごく一部にレベル3の地域がある。 広島市と廿日市市の内陸部である。 宮島周辺では、時折雨脚がやや強まるが、 止む時間も多く、降水量そのものは10ミリちょっと。 24時間降水量でも、広島市で25.5ミリで…
コメント:0

続きを読むread more

「宙へと響く 日暮しの声」気水

今日も梅雨空の続く宮島周辺であるが、 天気予報が言うほどの雨は降らず。 どんよりした空から時折弱い雨がぱらつく程度。 気温は、平年より低く、最高気温は平年を5℃ほど下回る。 梅雨時らしく湿度は高いが、 じっとしている分には蒸し暑さは感じられない。 15時08分の宮島の様子である。 全天雲に覆われているが、雨は降…
コメント:0

続きを読むread more

「梅雨明けは まだかと蝉は 急かしけり」気水

今日も宮島周辺は鬱陶しい天気が続いている。 青空が顔を出す時はあるものの、 暑い雲に覆われ時折小雨がぱらつく。 湿度は高めながら、気温はそれほど上がっていない。 広島市では、11時55分に大雨警報が発表されたが、 15時20分には注意報へと切り替えられた。 昼の段階で、明日朝までは警報発表の可能性が高いとされている。 そこ…
コメント:0

続きを読むread more

「空の水道 流れ滑らか」気水

今朝7時21分、広島市と廿日市に大雨警報が発表された。 早めの発表ではあったが、今は警戒レベル3の地域が広がっている。 その後、大竹市と安芸太田町にも大雨警報が発表された。 雨脚は、時折強まり、我が家の降水量は昨日から50ミリ弱。 24時間降水量では、広島市で41.5ミリ、大竹市で64.5ミリ。 廿日市津田で95ミリを先ほどま…
コメント:0

続きを読むread more

「天よりの 打ち水ありて 草元気」気水

今日は海の日であった。 オリンピックのため、今年限りの変更のはずだった。 本来7月の第3月曜日とされていたが、来年も変更されるらしい。 祝日の移動で、今年は4連休となったが、 コロナの影響で、移動は自粛するよう言われている。 一時言われた不要不急のなんとやらである。 GO TO なんとやらで旅行を促しているのと、 どこに整…
コメント:0

続きを読むread more

「大所高所の 大暑なりけり」気水

今日は、二十四節気の大暑である。 平均的には、これからの半月が1年で最も暑い時期。 宮島周辺では、3日連続の熱帯夜であったが、 日中は、昨日までの暑さは影を潜めた。 気象台の予想を下回り、15時までの最高気温は、 広島市で28.2℃、大竹市で28.3℃である。 天候不順で、大暑らしからぬ暑さであるが、 梅雨明けが遅れている…
コメント:0

続きを読むread more

「丑の日は 土用三郎 豊凶は」気水

今日は、陰暦の水無月朔日。 五月雨の季節ともお別れであるが、 現実の世界は、なかなかそうはならないようである。 この所、晴れ間は出るがすっきりとはいかず、 真夏の天気とは言えそうもない。 一昨日が土用の入りで、今日は土用の三日目。 土用三郎という事で、この日の天候が稲の豊凶を占う。 土用丑の日でもあり、うなぎ屋は大忙し。 …
コメント:0

続きを読むread more

「虎の進撃 暑さ吹っ飛ぶ」気水

昨日は、町内にある集会所周辺の草刈り。 ベンチのペンキ塗りも、雨に祟られずに出来た。 週末の悪天予報がいい方に変わり、 一昨日のナイターとともに、問題なく実施できた。 久しぶりに、気温も平年を上回るようになった。 この時期らしい蒸し暑さといえる。 昨日の作業の後は、慰労会で疲れを癒した。 ブログの連続更新はついに途切れた・…
コメント:0

続きを読むread more

「虎が雨 大磯辺りは 降ったげな」気水

今日は、陰暦の五月二十八日。 雨が降れば、虎が雨と言って虎御前の涙雨。 曽我の雨ともいわれる雨であるが、 曽我十郎祐成の死を悲しんでの雨である。 800年余り前の話である。 宮島周辺では雨は降らなかったが、 大磯のあたりではかなり降ったようである。 14時40分の宮島の様子である。 晴れ間は少し見られるが曇り…
コメント:0

続きを読むread more

「蝉の歌声 心地好く聴く」気水

今朝は、気温は平年を下回るが、 晴れ間も見られた。 時間とともに雲の量は少なくなり、 梅雨明けを思わせるような空となる。 蝉の鳴き声も少しだけではあるが、元気が見られる。 10時19分の宮島の様子である。 雲は目立つがよく晴れてきた。 視程はまずまず。 宮島方面の積雲は弱弱しいが、 北の空では、積雲もや…
コメント:0

続きを読むread more

「南風 庭の草木を 揺らし行く」気水

相変わらずの梅雨空ながら、 雨が降ることもなく、晴れ間も顔を出す。 湿度もやや下がって、蒸し暑さ感も少し収まる。 最高気温は、昨日よりかなり高くなったものの、 30℃には届かず、真夏日にもならず。 今月に入ってから、まだ真夏日の記録はない。 蒸し暑さも、いつもの年と比べると控えめである。 昔の事は忘れて、梅雨時は蒸し暑く感…
コメント:0

続きを読むread more

「阿品の森に 法師蝉鳴く」気水

鬱陶しい日々は相変わらずであるが、 昨日、ほんのわずかの陽射しの中、ツクツクボウシが鳴いた。 取り立てて早いわけではないが、 ここ数年の内では最も早い。 今日は、ほとんど陽射しもなく、声は聞かれない。 時折晴れ間は見られるが、晴れるというほどではなく、 昼前から時折弱い雨がぱらついている。 気温は、朝から平年を下回り、日中…
コメント:0

続きを読むread more

「雨上がり 日傘の中の 明るさよ」気水

昨日からの大雨、明け方までやや強く降っていた。 朝の内にはほぼ上がり、日中は晴れ間も顔を出した。 一時、大雨警報や洪水警報、さらには土砂災害警戒情報も。 宮島周辺の警報は注意報へと切り替わったが、 土砂災害警戒レベルは、まだ3の所もある。 広島県内、24時間降水量の多い所では200ミリ近く。 宮島周辺では、広島市で123.5…
コメント:2

続きを読むread more

「目先の見えぬ 気象災害」気水

今日も宮島周辺では梅雨空が続いている。 今のところ雨の強まる時間帯はなく、 降水量は、20ミリには届いていない。 しかし、広島市には6時56分に大雨注意報が発表された。 15時33分には、福山市や廿日市市など広い範囲に広がった。 12時までは。警戒レベル2の地域もなし。 15時に、広島市のごく一部で2となった。 これから大…
コメント:0

続きを読むread more

「蝉鳴くも 陽射しもなくて 元気なし」気水

今日もすっきりしない梅雨空が続いているが、 夏に向けての蝉は出そろった。 昨日夕方、アブラゼミが鳴き始め、 今朝は、クマゼミが鳴き始めた。 6月29日にはニイニイゼミが、7月2日にはヒグラシが鳴いている。 ニイニイゼミとヒグラシはいつもの年とあまり変わらないが、 アブラゼミとクマゼミは、やや遅かったようである。 自宅あたり…
コメント:0

続きを読むread more

「観光客は 俯き加減」気水

鬱陶しい空模様ではあるが、雨は朝までには止んだ。 一昨日、予想外の大雨警報の発表であったが、 今日10時15分に大雨注意報へと切り替わった。 発表の時と同様の疑問で、土砂災害警戒レベルとの兼ね合いである。 発表の時は、レベル2で警報が発表されたが、 今日は、レベル3の地域がかなりあるのに注意報へ・・・ 気象台の発…
コメント:0

続きを読むread more

「宮島や 雲の帽子か 梅雨湿り」気水

今日も鬱陶しい梅雨空で朝が明けた。 大雨警報も継続中である。 雨は、夜半過ぎにやや強い雨が降ったが、 今は弱い雨が降ったり止んだり。 土砂災害警戒レベルも、今は2である。 3時前から7時過ぎにかけて、 廿日市市や広島市の一部で3の所も出た。 現時点での24時間降水量を見ても、 廿日市津田で50ミリを超えているだけで、 …
コメント:0

続きを読むread more

「雨も降らずに 大雨警報」自然生

今日も朝から蒸し暑い。 宮島周辺では、10時頃にかけてにわか雨がある。 我が家での降水量は6.4ミリであった。 このまま雨が降るのかと思ったが、 昼頃には晴れ間も出てくる。 広島県内、雨の降っていないところが多かったが、 10時14分に広島市など県の南西部と庄原市に大雨警報が。 警報が出るほどの雨ではないとも思い、 土砂…
コメント:2

続きを読むread more

「小暑とはいえ 大雨の降る季節」気水

昨日の九州北部に続き、今日は岐阜や長野で大雨。 朝、二つの県で大雨特別警報が発表された。 昼前には、大雨警報へと切り替えられたが、 土砂崩れや洪水などの被害が出ている。 ここ宮島周辺でも。昨日は避難勧告も発令された。 防災無線からはサイレンとともに避難の呼びかけ。 スマホの警戒情報もひっきりなしに送られてきた。 大した雨も…
コメント:0

続きを読むread more

「彼方立てれば 此方が立たぬ」自然生

二十四節気の小暑、暑中に入るが、 今日も各地で猛威を振るう五月雨。 まだ梅雨時という事で、本格的暑さは先の事。 宮島周辺では、最高気温が25℃に届かず。 日中は、却って気温が下がってきている。 湿度は高く、我が家の屋外では100%である。 昨日から100%で、雲の中と同じ状態といえる。 雨はほぼ降り続いており、 宮島は時…
コメント:0

続きを読むread more

「荒梅雨や 好む所の ある如く」気水

今日も五月雨が各地に猛威を振るっている。 九州南部に記録的な大雨を降らせたかと思うと、 昼頃からは、九州北部で大雨となっている。 その発達した雨雲の流れが広島県にも・・・ 10ミリ以上のやや強い雨が断続的に降っている。 早朝には、広島市に大雨警報が発表され、 10時06分には、廿日市市を始め県の南西部にも。 15時25分に…
コメント:0

続きを読むread more

「水の流れは 雲に乗りつつ」気水

梅雨末期の大雨は小康状態・・・ 今日は、雨の降っている所はあるが、 強く降っている所はあまりない様だ。 宮島周辺では、今のところ雨の降る気配はない。 雲は多いが、陽射しも結構ある。 気温は、平年より少し低い様だがやや蒸し暑さも。 昨日の夜、地球は遠日点を通ったので、 幾分太陽からは離れた位置にある。 太陽から地球に届く熱…
コメント:0

続きを読むread more

「欄干を またぎて通る 梅雨出水」気水

梅雨空の続く今日は、 熊本県や鹿児島県など九州の南部で豪雨となった。 一時、大雨特別警報が発表されたが、 昼前には大雨警報へと変更された。 熊本県では、24時間降水量が500ミリ近くになり、 観測史上1位を記録した地点もあった。 昼前までには、大雨の峠は越え、 雨の中心は近畿以東へと移った。 宮島周辺など広島県では20ミ…
コメント:0

続きを読むread more

「絡み絡みて 行きつ戻りつ」気水

今朝は、曇り空で気温は平年をわずかに下回る。 湿度は70%台で、それほど寝苦しさは感じなかった。 雨の降りだしは、昨日の予想より若干早く、 7時前から弱い雨が降ったり止んだり。 我が家での降水量は、0.1ミリを観測している。 8時から9時の間に記録しているが、 降り始めからの合計が、その時間帯に0.1ミリとなったという事。 …
コメント:0

続きを読むread more

「梅雨空も 想ひ錯綜 ニューロンか」気水

日数で数えると、昨日がちょうど1年の真ん中。 今日が折り返し初日ということになる。 日の入り時間も、今日あたりが最も遅い。 これから日没時間は次第に早くなり、 秋の釣瓶落としへと繋がって行く。 つるべ落としというと、短時間で暮れてしまうことにも言うが、 日没の時間が急速に早くなることにも言われる。 12月初めまでの5か月間…
コメント:0

続きを読むread more

「半夏雨とは 恐ろしきかな」気水

今日は、雑節の半夏生。 太陽の黄経が100度になる日と決められている。 黄経とは、太陽の天球上の位置(経度)のこと。 春分点を0度として、東回りに一回り360度で位置付ける。 先日の夏至は、春分から90度回った所。 春分から1年の4分の1を経過したことになる。 1年365日余りであるから、 1日のほぼ1度ずつ移動していくこ…
コメント:2

続きを読むread more