立冬も暖かい宮島周辺。

今日は立冬、暦の上では今日から冬である。
宮島周辺では、12月の寒さだった3日以降、気温が上がり続けている。
今日は10月中旬の暖かさで、季節は2か月逆戻り。
最低気温は、広島市で13.3℃、大竹市で14.2℃。
最高気温は、広島市で23.0℃、大竹市で23.2℃。
平年より4~5℃も高い。
天気は、朝のうちは曇りであったが、
日中は雲が多いながらも晴れ。
夕方にはほぼ快晴になるが、夜は薄曇り。
画像


15時頃の宮島の様子である。
雲は多いが晴れている。

湿度は少し高くなっており、動くと汗が出てくる。

高気圧の後面に入っており、南からやや湿った空気が入りやすい。
明日も似たような気圧配置だが、
西から気圧の谷が近づく。

徐々に上層の雲が広がり、午後は雲も厚みを増す。
気温はまだまだ高めで経過しそう。

この時間(22時33分)、明るい星は見えるが巻層雲があるようだ。
放射温度計で上空の温度を測ってみると-15℃であった。

快晴で雲がなければもっと低いはずである。
薄い巻層雲に覆われているようだ。

明日の朝も冷え込みはなさそう。
我が家の庭の気温は、16.6℃、湿度は86%である。

東の空には、下弦前の月が浮かんでいる。
心持大きく見えるのは、気のせいではない。

今日の夕方に最も地球に近づいていたのである。
近づいたときと遠ざかった時では、1割以上大きさが変わる。

"立冬も暖かい宮島周辺。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント