「夏至父の日に 日食もあり」気水

今日は夏至で陰暦の皐月朔日。 新月で日食も見られた。 台湾からアフリカにかけては金環日食であった。 広島あたりでは、17時09分30秒に食分が0.577まで欠けた。 月の公転軌道の傾きの関係で、 日食と月食が続くことがある。 今年は、前回の満月(6月6日)に半影月食が、 次の満月にも半影月食が起こる(日本からは見られない)…
コメント:0

続きを読むread more

「赤黄紫 庭の花花 梅雨晴れ間」気水

昨日の夕方から、雲が多いながらも晴れ間が見られる。 湿度も多少低く、いわゆる梅雨の晴れ間である。 昔風に言うと五月晴れということになる。 厳密には、明日からが皐月であるが・・・ 明日15時41分に新月になる。 その頃に日食が起こる。 台湾や中国南部などでは金環日食となるが、 日本では、残念ながら部分日食である。 それでも…
コメント:0

続きを読むread more

「暗中模索 脳内探査」自然生

昨日の雨は、一部で100ミリを超える大雨となった。 広島市で114ミリ、大竹市で119.5ミリなど、 県の西部を中心に雨の量が多くなった。 夕方以降強まった所があり、 18時38分に広島市、廿日市市、大竹市などに、 大雨警報が発表された。 雨は、明け方までにほとんどの地域で止んだようである。 宮島周辺では、一部に晴れ間も見…
コメント:0

続きを読むread more

「梅雨寒や 空に爆音 雲の中」気水

今日は、夜半過ぎから雨が降り出し、 この時間まで、ほぼ降り続いている。 降水量は、50ミリ前後でまとまった雨となっている。 大雨警報の発表の可能性が中ということで、 今の所警報の発表はない。 大雨注意報が出ているが、警報まではいかないだろう。 気象台の気温予想は大きくずれ、 日最高気温は、夜半過ぎに記録(これから上がること…
コメント:0

続きを読むread more

「心に響く 言葉のありて」気水

今日も、なんとなく梅雨の晴れ間といえる。 雲は多いが、雨の降ることもなく晴れ間も見られる。 気温は、平年より高い状態が続いている。 今日は、湿度は少し高くなると予想していたが、 昨日より低く、広島の最小湿度は31%。 日本海にある高気圧の出自をよく考えていなかった。 大陸育ちの高気圧で、比較的乾いた空気でできていた。 我が…
コメント:0

続きを読むread more

「風鈴の 微かに揺れて 風の音」気水

朝曇の朝を迎えた宮島周辺、 次第に雲は取れ、急速に晴れてきた。 気温も、ほぼ平年並みであった。 日中は、気温が上がったが、 気象台の予想ほどは上がっていない。 湿度は、昨日よりわずかに低くなったものの、 予想したほどの乾き具合ではなかった。 やはり多少蒸し暑さを感じる。 風鈴の音に涼しさを感じたいのであるが、 凡人には…
コメント:0

続きを読むread more

「視野の広がり 限りなきかな」気水

一時警報も発表された昨日の大雨、 夜には上がり、今日は雲が多いながらも晴れ間も見られる。 雨上がりということで、湿度が高かったが、 日中になって少しは湿度が下がる。 それでも、我が家では60%ほどあり、かなり蒸し暑く感じる。 気温は、平年より高いが、15時までの段階では予報ほど上がっていない。 大竹市では31.1℃で真夏日と…
コメント:0

続きを読むread more

「梅雨荒れや ステイホームも 悪くなし」気水

今日は、町内会の掃除の日。 雨が心配であったが、朝の内は曇り空。 地面はぬれていたが、何とか掃除はすることができた。 夜半過ぎには、雨脚が強まり、 我が家の雨量計では、1時から2時の間に22.9ミリの雨、 2時から3時の間には14.1ミリの雨を観測。 朝までに50ミリ近い降水量であった。 周辺のアメダスでも似たような量を観…
コメント:0

続きを読むread more

「小鳥集ひて 交わす語らひ」気水

本州付近では梅雨空の続く中、 沖縄地方では、昨日梅雨明けが発表された。 平年より11日、去年より28日も早い梅雨明けである。 また、1か月ぶりに台風が発生した。 今年の第2号が南シナ海で発生し、大陸へと向かっている。 梅雨前線は、中国地方にかかっており、 宮島周辺では、雨が降ったり止んだりの空模様。 降水量は、20ミリ程度…
コメント:0

続きを読むread more

「黒南風は 夏への通過 儀式かな」気水

今朝の宮島周辺、雨こそ降っていないが、 どんよりした灰色の空で夜が明けた。 湿った南寄りの風が肌にまとわりつく。 朝の最低気温は、3日連続で22℃台。 湿度も高く、蒸し暑い夜が続く。 8時45分の宮島の空である。 雲は低く垂れこめ、弥山の頂上付近は雲の中。 朝起きたときは、我が家あたりも雲の中で、 宮島は全く…
コメント:0

続きを読むread more

「五風十雨が よろしかりけり」気水

今日は、九州北部、関東甲信、北陸、東北南部でも梅雨入りを発表。 これで、東北北部を除いて梅雨に入ったことになる。 昨日梅雨に入った宮島周辺、今日も朝から雨が降っている。 昼過ぎからは、雨は弱まっているが、 昨日からの降水量は、30数ミリでいいお湿りといったところ。 九州などでは大雨になった所もあるようだが、 ここ宮島周辺では…
コメント:0

続きを読むread more

「世の中は いつもの様で 梅雨に入る」気水

今日は、雑節の入梅。 暦通りに、中国地方では梅雨入りが発表された。 九州北部は置き去りに、近畿地方と東海地方も梅雨入りである。 九州北部は、今日も、今の所晴れ間が広がっているようだ。 時の記念日でもある今日、時を違わずであろうか・・・ 中国地方では、平年より3日遅かったが、 先ず先ず平年並みの梅雨入りといえる。 この先、5…
コメント:0

続きを読むread more

「空に揺蕩ふ 子燕のあり」

今日も暑かった宮島周辺。 昨日に引き続き真夏日となった。 昨日よりさらに高く、今年1番の暑さであった。 ただ、湿度は昨日より少し低くなったようで、 広島市での最小湿度は30%であった。 じっとして、風を受けている分には問題ない。 しかし、少し動くと汗ばんでくるのは致し方ない。 山陰や九州北部では、猛暑日となった所があり、 …
コメント:0

続きを読むread more

「端居して 風に囁き 聴く日かな」気水

梅雨入り前に暑さが続いている。 昨日まで、4日連続で28℃を超える暑さ。 今日は、遂に真夏日を記録した。 15時までで、広島市で30.2℃、大竹市で30.5℃と、 今年初めて30℃以上となった。 広島県内19地点のうち、11地点で真夏日となる。 今年1番の暑さとなったが、昨日までより少し湿度が低くなった。 我が家の湿度計で…
コメント:0

続きを読むread more

「匂を通す マスクも有りか」気水

今朝も、20℃を下回らない蒸し暑い朝であった。 湿度も70%台あり、乾燥注意報は出ていなかった。 しかし、14時28分に又もや乾燥注意報が発表された。 今までの所、広島市では最小湿度が38%、福山市では37%である。 呉市では46%なので、基準は満たしていない。 お隣岡山県では、岡山市で20%、津山市で28%の最小湿度。 し…
コメント:0

続きを読むread more

「数多ある いちごの香り 月陰る」気水

今朝満月で、明け方には半影月食があった。 宮島周辺では曇っていて見られなかったが、 晴れていても、肉眼では変化はよくわからない。 月の半影部分に地球が入るので、 明るさが連続的に変わる。 そのため、明るさの違いが肉眼ではあまり感じられない。 話題になることはあっても、 半影月食は見栄えがしない。 それよりも、半月後の新月…
コメント:0

続きを読むread more

「朝靄煙る 宮島の海」気水

今日は、午後から塾の手伝いに広島市内まで行かねばならない。 そのため、夕方にはブログの更新ができない。 連続更新を続けるため、この時間の更新となった。 別に連続しなければならないわけではないが・・・ 何となく早く目が覚めて、写真を撮ったこともあり、 朝の内の更新となった。 今日は、二十四節気の芒種であるが、 特にこれもあま…
コメント:0

続きを読むread more

「明易し 思考回路の 混線か」気水

今日も乾燥注意報の出されている広島県南部。 周辺各地では乾燥注意報は出ていない。 気象台の観測でも、最小湿度は47%である。 我が家では、周辺の環境もあり60%を下回らない。 最高気温は、28℃を超え蒸し暑さすら感じる。 乾燥注意報の発表基準は、 広島県では、最小湿度が35%、実効湿度が60%と記憶している。 実効湿度がど…
コメント:0

続きを読むread more

「長のこもりか 籠りの夏か」気水

朝の内は晴れていたが、徐々に上層の雲が広がる。 薄曇りから本曇りへと雲が厚みを増してきた。 昼頃からは曇りで、雨の降りそうな時もあった。 今のところ雨が落ちて来ることはないが、 蒸し暑さが感じられてくる。 コロナの季節もなかなか終わりを見せてくれない。 14時49分の宮島の様子である。 灰色の雲に覆われており、…
コメント:0

続きを読むread more

「六月や 学校再開 子等元気」気水

6月に入ってからは、湿度が高いようである。 広島県では、今日も乾燥注意報が出ているが、 それほどの乾燥状態とは思えない。 中四国九州では、ほかに乾燥注意報の出ている所はない。 過去の例でも、周辺各地で発表されていなくても、 広島県南部には発表されることが多かった。 広島県南部が特別乾燥することもないだろうにと、 疑問に思い…
コメント:0

続きを読むread more