「言葉の綾を 隠す問答」気水

今朝は、6日ぶりに10℃を下回る冷え込み。 テレビでは、寒の戻りとの表現もあったが、 何時までこの言葉を使うつもりなのであろうか? 4月も下旬という時期に、この言葉には違和感を覚える。 本来、寒の戻りとは、春先の寒さの事を言う。 暖かくなり始めた後、寒さが戻る様子である。 「春一番の後には寒が戻ることがある」との表現である。…
コメント:0

続きを読むread more

「青空に つばめ返しの 鮮やかさ」気水

今朝の宮島周辺は、曇り空で始まる。 夜のうちに、弱い雨が降ったようである。 暖かさの感じられる朝で、平年を2℃ほど上回る気温。 昼頃までは雲に覆われ、気温の上がり方は鈍かった。 最高気温は、平年を2℃ほど下回った。 朝の定期放送の後、買い物に出かけたが、 やはりノーマスクである。 周りのほとんどの人がマスクをつけており、 …
コメント:0

続きを読むread more

「人それぞれに 歩む道あり」気水

朝までに雨は上がり、次第に晴れ間も見られる。 当たり前のように、9時きっかりに防災無線放送がある。 防災と言えば防災であろうが、2回も繰り返して、 毎日毎日人との接触を控えろとは、何やら恐ろしい気がする。 それに、音の大きさにも閉口する。 大雨などで、周りの音にかき消されそうな時には仕方がない。 比較的静かな朝の時間である。…
コメント:0

続きを読むread more

今日は新たな発句「穀雨かな 心づくしの 便りあり」気水

遠方の友より、珍しく電話が入った。 何事かと耳をそばだてる。 マスクが欠乏しているようだが、とのこと。 知人が手作りのマスクを作っているので、 必要なら仲立ちをするとの話。 喜んでお願いすることにした。 何ともうれしい話で、感謝感謝である。 午後は、例によってノーマスクで公園周辺を歩いた。 公園の一段下にある…
コメント:0

続きを読むread more

「憂さの数数 虹の彼方に」気水

昨日からの雨は、朝には上がり晴れ間も見られた。 暖かさも感じられる朝であったが、 天気は不安定で、昼頃にかけてにわか雨がある。 晴れていた空も、雲の動きは早く、 あっという間に雨雲がかかる。 陽射しはあるが雨も降っている。 ということは、虹が出てもおかしくはない。 7時半ごろの西の空である。 やや低い位置であ…
コメント:0

続きを読むread more

「定刻の コロナ放送 春の朝」気水

この所毎日、朝9時に防災無線放送がある。 お決まりの文言で、 お出かけは控えて、人との接触を減らそうとのこと。 まさに、引きこもり推奨である。 かと言って出かけないわけにはいかず、 図書館まで本を返しに行った。 明日から1か月ほど休館するとの事。 新たに何冊か借りてきたが、 返却期限は、5月24日である。 ゆっくりと本…
コメント:0

続きを読むread more

「心そぞろに 何を思はむ」気水

今日発表の1か月予報によると、 この週末から来週にかけては低温との予想。 ここ数日の日中は暖かかった。 今日も、朝は平年を1℃ほど下回ったが、 日中は、平年を2℃ほど上回る。 広島県内13地点で20℃を超え、12地点で今年1番の暖かさ。 明日までは、何とか暖かさが持ちそうであるが、 週末からは???ということか。 …
コメント:0

続きを読むread more

「新しき 教科書前に 新入生」気水

ふと考えると、過去に買いためた本が山ほど。 すべての本を読むには、10年かかっても無理だろう。 と思いつつ、懐かしい本を読み始めた。 何冊かを並行して読んでいるので、 遅々として進まないが、感慨深い心持である。 今日も、読書の合間を縫って歩いた。 午後歩くと暑いので、午前中に団地内をぐるっと。 漫ろ歩きの途中で…
コメント:0

続きを読むread more

「不要不急の 読書三昧」気水

コロナ騒ぎは、今の所止まる気配は見えない。 宮島周辺ではないものの、広島県内でも感染が拡大中。 不要不急のお出かけはお控えくださいとの放送。 ちょっと用事で出かけると、周りはマスクだらけ。 よくもそれだけマスクがあったものだと感心する。 何処の店を見てもマスクは品切れの表示。 入荷時期は未定と書かれている。 仕方なく、家に…
コメント:0

続きを読むread more

「桜もち 心の和む 薫りかな」気水

一昨日からの雨は、昼前にはほとんど上がる。 それほど強く降ることはなかったが、まとまった雨となった。 三重県や千葉県などでかなりの大雨となり、避難勧告も。 コロナ騒ぎで大変な時の避難はどうなるのだろう。 時季外れの大雨は不測の事態と言えるかも・・・ 宮島周辺では、まだ感染者は出ていないが、 広島県内の感染者数は増加傾向である…
コメント:0

続きを読むread more

「花より団子 花は散りけり」気水

真冬の寒さの戻った宮島周辺。 朝の気温も平年を下回ったが、 日中はさらに気温が下がり、冷たい雨が降り続く。 14時49分の宮島の様子である。 宮島も中腹から上は雲に隠れている。 風向きの関係で我が家が雲の中に入ることはなかったが、 視程は良くない。 それほど強い雨は降っていないが、 昨日の夜からほぼ降り続…
コメント:0

続きを読むread more

「世の中は 慌ただしくも 花曇り」気水

昨日は、JRで広島市内へ出かけた。 時が時だけに、広島駅周辺の人出は少なかった。 見かける人のほとんどがマスクをしている。 異様な感じもするが致し方ないのであろう。 昨日は、ほぼこの時期らしい気温であったが、 今日は、やや肌寒さを感じる陽気であった。 それでも、運動のためもあって午後は少し歩いた。 一昨日は、う…
コメント:0

続きを読むread more

イチョウやカエデも花をつける・・・

今日発表された1か月予報によると、 今週末から来週にかけて気温は平年を下回るそうだ。 昨日は、今年一番の暖かさとなり、 最小湿度が9%で観測史上3位タイ(4月としては2位タイ)を記録。 今日はほぼ平年並みの気温になった。 最近の1か月予想は、比較的ずれが少なくなっていたが、 この所、修正されることが多い。 先月半ばくらいま…
コメント:0

続きを読むread more

今日が満月だが、スーパームーンは今朝早く・・・

今日は暖かく、宮島周辺では今年1番の暖かさ。 広島市で22.1℃、大竹市で23.1℃を記録。 我が家の観測機器でも、今年初めて20℃を上回った。 昨日の予想では、これほど高くなるとは思ってなかった。 銀行へ行く用事があり、歩いて出かけたが、 帰りに公園周辺の様子を見て回った。 ソメイヨシノはすでに満開を過ぎ、 落花が盛んで…
コメント:0

続きを読むread more

朝は冷えたが日中は暖か・・・

昨日は、やや寒さを感じる一日であったが、 今日は、朝は冷えたものの日中は暖かくなる。 今朝の最低気温は、昨日より高いものの平年を2℃ほど下回る。 日中は、平年をやや上回り、大竹では20℃を超える。 昨日、このブログを更新した後、日没前の空を見上げた。 南の空に、興味を引く雲が目についた。 18時前の南の空である。…
コメント:0

続きを読むread more

昨日から気温は低くなる。

この所晴天は続いているが、 気温は、昨日から低くなっている。 今朝は、平年を4℃あまり下回り、 先月17日以来の4℃以下の冷え込みであった。 日中も、平年を2℃ほど下回る。 不要不急の用事ではなかったが、ちょっと出かけた。 ついでに、付近にある公園へ行ってみた。 入り口というほどではないが、入り口の桜である。 …
コメント:0

続きを読むread more

天気は良かったが・・・

不要不急の外出は控えるべし?ではないが、 午前中買い物に行った以外、出かけることはなかった。 朝方、町内会の一斉清掃で周辺の掃除をしたが、 自然をめぐる動きはしなかった。 散歩等で出かけることは問題ないようだが、 家にこもって読書等で時間を費やした。 その間、気になった言葉を抜き出してみた。 その内の一つ「精出せば凍る間も…
コメント:0

続きを読むread more

4月中旬から下旬の暖かさ、ヒバリも鳴いていた。

久しぶりに最高気温が20℃を超え、暖かさが復活。 五日市港の近くでヒバリが鳴いていた。 広島地方気象台では、3月19日に初鳴きを観測しているので、 初鳴きということはないが、個人的には初めて聞いた。 昨日悩んでいた、広島市内での交通手段であるが、 車で出かけたおかげで、ヒバリの鳴き声を聞くことができた。 車の運転中でもあり、…
コメント:0

続きを読むread more

雲が懸かり続けて気温も上がらず・・・・

昨日の晴天から一転、雲の多い一日であった。 朝の内は薄曇り(気象庁ではなくなる表現)であったが、 日中は、一部に晴れ間が見られるものの本曇り(この表現もない)。 気温も、朝から平年を1℃ほど下回る。 雨の降ることはなさそうなので、洗濯物は外干し。 陽射しのない分、乾き方は芳しくない。 空気は比較的乾燥しているようだが、 風…
コメント:0

続きを読むread more

春の陽気が戻る・・・

雨は昨日の夕方には上がり、 今日は、朝から晴れ間が見られた。 昼前からはよく晴れ、午後はほぼ快晴となる。 気温は、平年をわずかながらも上回る。 コロナ騒ぎは相変わらずであるが、 天気の方は明るさを取り戻した。 麗らかな陽気の下、団地内を歩いてみた。 別段変わり映えはしないが、若葉が美しい。 「赤く萌え 紅く散…
コメント:0

続きを読むread more