テーマ:独り言

コロナワクチン 朧に見えて」気水

朝までほぼ快晴の空であったが、 ほとんど冷え込みはなく4月上旬位の暖かさ。 朝の内から巻雲が見え始めるが、 昼頃までは良く晴れていた。 13時頃から層積雲が急速に広がる。 低気圧や前線に伴う雲が北から近づいてきている。 前線の南側という事で気温は高い。 平年を7~8℃上回り、4月上旬から中旬の気温となる。 まだ湿度は低い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「朧月 淡く暈かけ 何処へと」気水

昨日は、薄曇り状態が続いて朧な空であった。 夕方には、薄っすらと太陽が暈を被り、 またしても期待を持たせる空模様となった。 自然現象は、期待をしながら待つと期待外れとなることが多い。 ふとした時に目に入るので楽しみがあるのかもしれない。 という事で、昨日も思いは叶えられなかった。 17時過ぎの太陽である。 暈は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「鶯や やや控え目に 木の間より」気水

昨日21時過ぎから降り出した雨は、 今日昼過ぎまで降り、降水量は15ミリ前後。 程よいお湿りと言えるくらいの雨であった。 朝の冷え込みはそれほど強くなく、 平年を2℃程度上回る。 日中は、あまり気温が上がらず、 15時半まででは8℃に届いていない。 昼間の気温としては、平年を3℃余り下回る。 雨が止んだ後、やや上昇傾向で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パソコンの 仔猫の画面 春愁ひ」気水

昨日今日と気温は下がってきているが、 まだ平年よりは高い気温である。 昨日の夕方、期待した太陽周りの現象は、 残念ながら思い通りにはいかなかった。 それでも半円型の暈と片方だけの幻日は見られた。 昨日のこの書き込みの後、 カメラをもって電線や電柱が画面に入らないところへ。 取り敢えず半円の暈だけを画面に収めた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「流れ流れて 行き着く先は」気水

思っていたほど気温は下がらず、 朝の気温は昨日より高い。 日中は、昨日より低くなったものの、 3月終わりから4月初めの暖かさが残る。 朝から晴れて、穏やかな春の陽射しに恵まれた。 昼過ぎからは、上層の雲が広がりを見せたが、 完全に曇り空になるような感じではない。 14時51分の宮島の様子である。 巻雲が広がっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「彼の山か スギの花粉の 飛び来る」気水

ここ数日の寒さから一転、今日は暖か。 朝はほぼ平年並みの冷え込みであったが、 日中は、水銀柱はうなぎ上り。 平年を6~7度上回り、花見頃の暖かさとなった。 南寄りの風がやや強く、花粉の存在が感じられる。 薬は飲んでいるのであるが、時折訳もなくくしゃみが出る。 くしゃみが出るのに訳がないわけではなく、 何かが鼻の奥を刺激して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「雪降りて まだまだ寒い 雨水かな」気水

今日は二十四節気の雨水。 雪は雨へと変わり、氷も融けて水となる頃。 しかし、現実は久しぶりの積雪であった、 昨日から雪が舞っていたが、積雪と言えるほどは降っていなかった。 夜の間にかなり降ったようで、 今朝は、我が家あたりで2cmほどの積雪となった。 道路辺りはすぐに融けてしまったようだが、 周りの山々は、昼頃でもまだ白く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「草木の上に 綿帽子かぶる」気水

予想通りに良く冷えた。 0℃前後の気温で寒い朝であった。 家の周りは、薄っすらと白くなっている。 昨夜遅くの降りだしは雨であったが、 いつの間にか雪に変わったようである。 雪はすぐになくなるが、 日中も雪が降ったり止んだり。 時折強く降り、一時草木の上が白くなる。 晴れ間も出るが、雪の降っている時間の方が長い。 気温は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「時の流れの 速きことかな」気水

昨日からの雨は朝には上がり、 暖かい朝を迎えた。 朝までの最低気温は、12℃前後であった。 広島市も大竹市も2月としては上位3~4位の記録である。 あくまでも、今夜この記録を下回らなければの話である。 予想では、今夜から気温は下がる見込みなので、 日最低気温の記録としては残らない。 降水量は、30ミリ前後でこの時期としては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「孫からの バレンタインの 心付け」気水

昨日は、久しぶりに意を決して広島市内へ行った。 暫くご無沙汰の塾での今後の打ち合わせ。 コロナ騒ぎも、多少落ち着きを見せてきたので、 4月くらいからまた出向くことになった。 頭の体操と運動がてら家から外へと活動範囲を・・・ 子供相手に話をすると気分が晴れやかになる。 年寄りの勝手な意見かも知れないが、 それはそれとして捉え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「微温く流れる 老いも若きも」気水

気怠い朝を迎えた。 3月下旬の気温の朝であった。 日中は4月上旬の気温まで上がった。 朝のうち曇り空であったが、昼前には晴れてくる。 昨日の予想を覆す空となった。 特に出かけるところもなく、 昼過ぎに近くの桜の様子を窺いに行ってみた。 河津桜の花は、昨日開花した枝で3輪咲いていた。 この暖かさなので、もっと開花が進んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「余寒かな 朝の目覚めの 悪いのは」気水

ここ数日と比べると少し寒い朝であった。 それでも平年と比べると1℃弱高い。 日中は、昨日を1~2℃下回ったが、 平年の気温をわずかに超えた。 朝の目覚めの悪さを余寒の所為にするわけではないが、 すっきりした目覚めではなかった。 今日は、語呂合わせでふくの日とか。 ふくにもいろいろあるが、どのふくであろうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「明日への希望 どこか朧に」気水

今朝はさらに冷え込みは緩み、3月中旬から下旬の気温。 暖かさを感じるほどではないが、 この時期としてはかなり暖かいといえる。 ほぼ快晴の空だったことを考えれば、 時季外れの暖かい空気に覆われていたようだ。 日中もほぼ晴れていたのであるが、 気温の上がり方は鈍く昨日より4℃あまり低くなった。 それでも、平年よりは2~3℃高い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「寒明けや 陽射し眩しく 胸に染む」気水

今日は立春、今日で寒が明けた。 ほぼ平年並みの冷え込みで夜が明け、 日中も概ね平年並みであった。 朝の内、大きく雲の広がる時はあったが、 日中は雲も少なくよく晴れている。 空気は引き続き乾燥している。 暦の上での春ではあるが、 陽射しには、一時よりは力強さが感じられる。 平年の日平均気温を見てみると、 大寒の候から比べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「鬼の面より 怪しき光」気水

今日は節分、暦の上では今日で冬は終わり。 我の経験上、初めて2月2日の節分である。 子供の頃には、豆まきをした記憶はあるが、 最近は、とんと記憶にない。 何時の頃からか、恵方巻なるものが喧伝されるようになった。 新種の恵方巻も数多く見られるようだ。 今年の恵方は南南東。 決められる規則があり、4方向しかない。 神様も、毎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「彼は誰か 暫しの思案 マスクの目」気水

朝の内は少しながらも晴れ間があったが、 11時頃から弱い雨が降り始めた。 降ったり止んだりで、降水量はまだ1ミリに満たない。 朝の冷え込みはなかったが、 日中はあまり上がらず肌寒い一日。 気象台の予報よりかなり低く、 10℃に届いていない。 アメダスを見てみると、かなりばらつきがあるようだ。 気温の高い所と低い所が入り乱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「陽射しぬくぬく 脳内すっきり」気水

朝の冷え込みは多少緩み、日中は3月の陽気。 一時雲の広がるときはあったが、晴天が続く。 空気は乾燥しており、春を感じさせる一日であった。 いつも使っているパソコンが、プログラムの更新で使えない。 しばらくかかりますとは表示されていたが、 待ち切れずに古いパソコンで書き込んでいる。 ブログが登録されていなかったので、急遽登録し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「冬帽を 目深にかぶり 憂さを断つ」気水

10日ぶりに氷点下の冷え込み。 大寒の候であるから仕方のない寒さではある。 平年の気温で言うと、すでに寒さの底はついている。 少しずつではあるが、気温は上向いて行く。 現の世界では、昨日の日中から今朝にかけてが底であった。 明日からは、僅かながらも暖かさが感じられるようになる。 希望的観測であるが、 春に向けて氷点下の寒さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「花は何処 手折られし痕 冬の空」気水

今日もまだ暖かさが残り、平年を3~4℃上回る。 朝の内やや雲が多かったが、昼前から昼過ぎは良く晴れる。 天気予報はあまり良くなかったが、 今までの所、まずますの天気である。 午前中、出かけるついでに寒緋桜を確認した。 開花したと言いたいところであるが、 まだ花弁が開ききっていない。 10時半ごろの様子である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「見上げる空は 冷たい雨が」気水

朝は、昨日よりわずかに冷えたが、 平年よりは3℃ほど高い。 まだ晴間も見られたが、10時過ぎから雨が降り出す。 弱い雨がしとしとと降っているが、 降水量は、今の所10ミリには届いていない。 気象台の最高気温の予想には届かず、 今までの所、ほぼ平年並みの9℃である。 瀬戸内沿岸西部に弱い寒気だまりが残ったようである。 中四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「寒桜 ふと立ち止まる 人のあり」気水

朝の冷え込みは然程ではなく、 日中は、3月下旬頃の暖かさ。 桜(ソメイヨシノ)が開花する頃の気温である。 その暖かさにつられて、寒緋桜も蕾が膨らむ。 あと数日で開花しそうである。 去年は、1月21日に1輪開花した。 我が家近辺では最も早く咲く桜である。 近くには河津桜があり、次に咲き始める。 まだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「冬の雨 軒端に萌す 気配かな」気水

弱いものであるが、雨は降り続いている。 気温の変動は少なく、10℃前後で推移している。 今朝までの最低気温は、大竹市で10.1℃である。 これは、観測史上1月の最低気温としては2位の高温記録。 広島市では、9.3℃で9位タイという記録。 4月の中旬から下旬の最低気温である。 24時までにこの記録を下回らなければ、 日最低気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「寄せては返す 波の如くに」気水

昨夜半前から弱い雨が降ったり止んだり。 朝から家の周りは霧に覆われている。 霧というより、雲の中という方が当たっているが・・・ 比較的暖かい空気に覆われている所為で、 朝の気温はかなり高く、8℃前後であった。 しかし、日中の気温は思ったほど上がらず、 平年を1℃余り上回るが、10℃を少し超える程度であった。 今朝の気象台の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「遠山に 煙棚引き 春を待つ」気水

朝は0℃台と平年を僅かに下回る冷え込みであった。 多少雲の多い朝であったが、日中は比較的よく晴れた。 昨日の予想とは逆の展開であったが、 気温は、予想通りに高くなり、平年を3~4℃上回る。 大寒とは言えない暖かさとなった。 午前中は歯医者へ・・・ 別に虫歯があったり痛みがあるわけではない。 定期的に歯の検診(?)に行ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「一褒め 二腐し 三惚れられ」自然生

今日は大寒である。 今日から節分までが大寒の候で最も寒い時期。 今朝は大寒らしく冷え込んだ。 平年を2℃余り下回る気温であった。 それでも、日中は気温が上がり、 10℃には届かなかったが、平年を僅かに上回る。 室内で陽射しを浴びている限りかなり暖かい。 さすがにこの時期である、 屋外の日陰ではまだまだ寒い。 急激な温度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「嚏して 皆の眼の 渦の中」気水

最近は、スーパーなどで買い物をしている時、 咳はおろか嚏をしても注目を浴びる? 当然の如くマスクはしている。 さらに、マスクの上から手で覆っている。 ちょっとしたアレルギー症状で嚏が出ることがある。 口には出さないが、目が物語っている。 この様子だと、コロナが収まった後でもどうなることやら。 昨年、電車の乗っていて、カバン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「家に籠りて くちくなる腹」気水

不要不急のお出かけは・・・と言われても。 出来るだけ控えるようにはしているが、 運動不足解消のために、時々歩くことにしている。 出かけない時は、室内でストレッチなどの体操を。 三食昼寝付きというわけではないが、 動きが少ないことは間違いない。 動かなくても腹だけは時間が来れば・・・ 運動のために歩くとは言っても団地内だけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「社会の見当 ベクトル総和」気水

明け方一時雨が降り、我が家の降水量は0.4ミリ。 広島市では1ミリを観測した。広島県北部は数ミリ降ったようだが、 沿岸部では0ミリの所もある。 日本海を低気圧が通ったためであるが、 そのため気温も高い。 朝までの最低気温は、6℃台であった。 朝の内から晴れて、日中の気温も上がり、 広島市で16.2℃、大竹市で15.6℃と今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「冬将軍 波状攻撃 果てはあり」気水

先週後半からの寒さは、ここ数日収まっている。 朝の冷え込みもそれほど強くなく、 日中は、今日も平年を4℃ほど上回る。 明日までは冬将軍も一休みである。 コロナ将軍は、中中しぶといようで、 いつ果てるとも知れない状況である。 幸いなことに、冬将軍には寿命がある。 去年は弱かった冬将軍であるが、 今年は、中中手強い。 明後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「コロナの粘り どこまで続く」気水

一先ず寒さからは逃れられた。 朝の気温は、広島市でほぼ平年並み。 大竹市では平年を1℃余り上回る。 朝からよく晴れて、日中は順調に気温が上がる。 15℃前後まで上がり、今年1番の暖かさ。 3月後半の気温で、大陸からは黄砂の訪れ。 広島市で、今季初めての観測である。 15時40分まででは、他の地点の観測はない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more