テーマ:天体

スーパームーン

スーパームーンの厳密な定義はないが、 一般には、その年のうちで最も大きく見える満月のこと。 ということで、昨夜の月がそのスーパームーンであった。 日にちで言うと今日が満月の日である。 しかし、満月になる時間が今日の0時54分。 月が地球に最も近づくのが、昨夕18時03分。 今夜の月より昨夜の月の方が大きくて丸い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沈丁花の蕾・・・

また3月上旬の暖かさとなった上弦の今日。 数日前から、庭の沈丁花の蕾が赤く色づいている。 開花にはもうしばらくかかりそうであるが、 例年より早い開花になりそうである。 あまり日当たりがいいところでもなく、 エアコンの室外機の風が当たりやすい場所である。 まだ蕾なので香りはあまりない。 今まであまり注目していなかった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寒中とは言えない暖かさ・・・

一昨日小寒で寒の入りであった。 その日だけは、日中気温が上がらず寒らしい寒さであった。 しかし、昨日の七種も平年を上回る気温で、 今日も、日中は平年を3℃ほど上回る暖かさであった。 陰暦では、今日は師走の三日。 晩冬ということになる。 多少季節の先取りという感はあるが、 寒さの本番を迎えるともいえる。 14時58…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あけましておめでとうございます。

2019年が始まって41時間余りが過ぎた。 昨日、初日の出の写真とともにブログを更新するつもりであったが、 何やかやで更新できなかった。 いつものことで、ほかのことに気を取られていただけの事である。 元旦の天気は曇りと大晦日には発表されていた。 数値予報の結果を見ても、 そんなに雲が多くなるとは思えなかった。 朝起きてみる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小春日和を実感・・・

先週と打って変わって今週は気温の低い日が多かった。 一昨日は、この冬1番の冷え込みであった。 今朝は、4日ぶりに朝の気温が10℃を上回り、 日中の最高気温も、20℃を超えた。 14時30分の宮島の様子である。 朝のうち曇り空であったが、次第に晴れ間が広がる。 雲は多めではあるが、昼前からはおおむね晴れる。 空は、多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芋名月は見られなかったが栗名月は・・・

昨日は、旧暦9月13日で十三夜であった。 別名栗名月。 栗のおいしい時期の月見ということであるが、 今年もすっきりと晴れて綺麗に見られた。 去年は十五夜も見られたが、今年は雨にたたられた。 そのため、片月見ということになる。 昨日18時前の月である。 昨日は、月一の草野球の日であったので、 当然のごとく反省会? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄色いブルームーン・・・

昨日は、新しくやり始めたことで忙しかった。 何を始めたかを言うつもりはないが、 ある意味での自分自身の活性化につながるものである。 最高気温が4日連続で20℃を超えたが、 5日ぶりに20℃を下回った。 それでも平年を3℃ほど上回った。 暖かさはまだ続いており、 今朝の最低気温も平年より7℃ほど高い。 依然として空気は乾燥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上弦の今日、河津桜が1輪咲いた。

今朝は冷え込み、広島市で0.0℃、大竹市では-0.4℃で冬日となる。 日中は、10℃を超えて比較的暖かくなる。 今日は、文化センターの講座の日で昼から出かけた。 帰り道、江波山気象館に寄っていろいろ打ち合わせをした。 夕方帰宅して、女房から桜が咲いていると言われ、 早速見に行った。 2本あるうちの上側にある木に1輪咲いていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮島周辺では、皆既月食はおぼろ月・・・

昨夜は、皆既月食があり、見られたところも多かったようだが、 ここ宮島周辺では、よく見ることができなかったのではないだろうか。 夕方から高層雲に覆われ、雲が厚くなったり薄くなったり。 薄くなった時は、月の輪郭も確認できたが、 ほとんどの時間帯は、輪郭のはっきりしないぼやけた月であった。 21時前には、一時的に雲が薄くなり、 月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は師走の十五夜、皆既月食があるのだが・・・

今日も氷点下の冷え込みだった宮島周辺。 日中は晴れて気温が上がったものの平年には届かない。 1月最後の日、旧暦では師走の15日である。 22時27分が満月で、その前後に皆既月食が起こる。 21時前から部分食が始まり、21時51分から皆既が始まる。 昼前からは上層雲が広がり、天気の下り坂を示していた。 しかし、昼過ぎには一時的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分の海、のたりのたりかな???

今日は節分、日中は3月上旬の暖かさ。 冬最後の日であるが、春を思わせる陽気である。 朝から快晴の空で、風も弱く穏やかな1日である。 昼過ぎ、心地よさに誘われて公園周辺を歩いてみた。 河津桜の開花も進み、ふと見上げると上弦前の月が・・・ 春を先取りした麗らかさに、瀬戸の海も穏やかに揺蕩っている。 カキ筏の向こう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパー・サン?

昨夜半前、地球が近日点を通過した。 今日の太陽は、7月初めの太陽に比べて、 直径が3%余り大きいはずである。 直接見ることができないので比べようがないが、 間違いなく大きい。 今日は小寒で寒の入りで寒いので、 実感できないが、太陽からの熱量も大きい。 太陽から近いのに日本では寒いのは、 他に原因があるのだが、ここでは触れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丁酉の年が明け、今日は三日月と金星が接近。

穏やかに明けた今年の正月。 今年の干支は、丁酉である。 元日の干支は、戊子。 確か、私の干支と同じだったような気がする。 今年の正月は、久しぶりに子供や孫が全員集った。 何やら因縁を感じるが、いい正月である。 孫たちとの語らいのため、ブログの更新ができなかった。 年々見物人の多くなる近所のスポットからである。 7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑中に束の間の涼

一昨日が小暑で、今は暑中である。 雨の多い梅雨の最中であるが、 真夏を思わせる暑さが続いていた。 広島市では、7月2日から小暑の7日まで、 6日連続の熱帯夜であった。 その間に、クマゼミやアブラゼミも鳴き始め、 セミの世界ではすでに夏となったようだ。 昨日は、まとまった雨が降り梅雨に逆戻りで、 暑さも一休みといった感じで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだツクツクボウシが鳴いている

この所、セミの鳴き声が聞かれず、秋の虫の声も弱弱しかった。 季節の移り変わりを実感しつつあったが、 今日昼過ぎ、我が家の近くでツクツクボウシが鳴いていた。 今頃出てきても、相手が見つかるかと心配になった。 かつては、セミの鳴き終わりの日を記録していたのだが、 なかなか難しく、最近は記録していない。 例年と比べて早いのか遅いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天気は変わり目、明日は荒れ模様か?

宮島周辺では、昨日一昨日と連続真夏日となったが、 今日は、一転平年を下回る涼しさとなる。 9月の真夏日の記録は3日で、いつもの年よりかなり少ない。 9月の気温が、平年を下回るのは確実である。 降水量は、上旬がかなり多かったものの、その後は少なめ。 明日から明後日にかけてはまとまった雨になる。 15時00分の宮島の様子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十六夜、満月、スーパームーン

昨日は、十五夜で中秋の名月であった。 ということで、今日は十六夜。 11時51分が満月で、10時46分に月が最も地球に近づいた。 今年最も大きく見える満月だが、 その時間には、日本からは見ることができない。 これから上ってくる月は、昨日の十五夜の月とあまり変わらない。 昨日18時23分の名月である。 満月の半日あま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早暁には、東の空で金星が明るく輝く。

秋分の日を前に、明けの明星が最大光度となる。 日の出前の東の空、やや南によったあたりで輝いている。 お盆のころの内合の後、急速に高度を上げ、 来月下旬には、西方最大離角となる。 金星の左下には、かなり暗いが火星があり、 さらに左下には木星がある。 これら三つの惑星が、来月後半にはお互いがかなり近づく。 15時07分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮島周辺では、8日ぶりに真夏日を記録。

今月1日の二百十日の日に、越境台風が17号となった。 今年2個目の越境台風である。 複数個、越境する年もあり、別段珍しいことではない。 1985年ころから増え出し、2003年からは減っていた。 2013年からは、毎年越境台風がある。 地球温暖化の気温変動グラフと似ているようにも感じられる。 今年は、すでに3個の台風が上陸し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大暑の候、金星は三日月型で西の空に。

23日が、二十四節気の大暑であった。 今が、1年で1番暑い時期といわれる大暑の候である。 8月8日の立秋の前日までがそれにあたる。 また、20日からは土用の期間でもある。 24日が土用丑の日であったが、 今年は、8月5日にもう一度丑の日がある。 土用の期間の中での丑の日であるから、2度ある年もある。 土用の期間は18~19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半夏生

また1か月のご無沙汰をしてしまった。 その間に、東北北部まですべての地域で梅雨入りした。 台風も2個発生して、すでに9号となった。 8号、9号の発生は統計開始(1951年)以降3番目に早い。 明日にも10号も発生しそうである。 ただ、来週後半には9号が接近する可能性がある。 最悪、上陸ということもありうる。 14時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は啓蟄、まだまだ寒さが残る。

今日は、二十四節気の啓蟄。 各地で、ウグイスやヒバリの初鳴が観測されている。 東日本で平年より早く、西日本で平年より遅い傾向である。 我が家の近くの公園で、去年よりは少し遅くカナヘビが見られた。 寒さのせいか、すぐに穴の中に逃げ込み、 写真に撮ることはできなかった。 ウグイスの鳴き声もまだ聞かない。 今日も平年を下回る寒さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブジョイ彗星

昨日の夜、思いついてラブジョイ彗星を探してみた。 21時ごろ、空を見上げると快晴で星もよく見える。 肉眼では確認の仕様がなかったが、 双眼鏡でオリオン座の右側に目星をつけて探す。 アルデバランの右下あたりにぼんやりした明かりを発見。 ラブジョイ彗星である。 かなり明るく、見つけるのに時間はかからなかった。 写真撮影にトライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国際宇宙ステーションが南東の空で明るく見えた

昨日は雨で歩かなかったが、 今朝はよく晴れていたので夜明け前の散歩をした。 5時前であるが、ふと南東の空を見ると、 非常に明るい光が見えた。 木星より明るいくらいで、一瞬なんだろうと思った。 この時期、南東の空にそんなに明るい星はないはずと、 空を見渡してほかの星座の様子を確認した。 まさか超新星ではと思いつつ、今一度見て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

各地から冬の便り

昨日は、近畿地方と東京で木枯し1号が観測された。 東京と近畿では木枯し1号の基準が違うようだが、 いずれも去年よりは早い記録である。 今日は、札幌、旭川、函館で初雪が、 青森、秋田、前橋、長野で初冠雪が観測された。 広島県内も冷え込み、全地点でこの秋1番の冷え込みであった。 油木で-0.9℃、高野で-0.7℃と県内初の冬日と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の気配が濃厚

宮島周辺では、昨日から最低気温が20℃を下回り、 日中の気温も30℃に届かず、一気に秋の気配である。 湿度も低くなり、爽やかさが感じられる。 先月は台風の発生が少なかったが、 今月は、先週に引き続き、昨日15時に15号が発生した。 フィリピンの東で発生し、西寄りに進み大陸へ向かいそう。 北日本や九州南部などで大気の状態が不安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は満月、昨日が中秋の名月

見た目ではわからないが、 今日の満月より昨日の中秋の名月の方が大きかった。 大きかっただけではなく、1976年以来の早い中秋の名月であった。 メトン周期の関係で、19年ごとに似たような日になる。 まったく一致するわけではないが、 19年前(1995年)は9月9日だった。 昨日19時31分の撮影である。 絞りとかの調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相次いで台風が発生。

一昨日(28日)に北陸と東北で梅雨明けが発表され、 すべての地域で梅雨明けとなった。 昨日11号、今日12号と台風が相次いで発生し、 日本の南海上は賑やかに雲が広がっている。 7月末までの12個の台風が発生したのは、 1997年以来、17年ぶりのことである。 昨年は9個の発生だったので3個多い。 最も多かったのは1971年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

満月前の月と火星が接近

昨日は一日雨が降ったが、 今日は朝から快晴の空が広がる。 しかし、真っ青な青空というわけにはいかなかった。 少し霞んだ感じで、遠くの山もうっすらとしか見えない。 明日は満月で、宮島周辺では見られないが、 皆既月食がある。 その満月前の月と、今夜最接近の火星が、 見かけ上近づいて見られる。 20時過ぎの月と火星の様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火星が見ごろ

5日には、二十四節気の清明を迎えたが、 その日は冬に逆戻りの寒さであった。 南の海では台風が発生。 今年4個目の台風で、この時期までの発生数としては、 かなり多い数である。 ここ数年の台風発生数の増加傾向を物語っている。 この時期は、気温の変動が大きいのが普通で、 先週末からの低温は徐々に解消。 日中は、20℃を超えて平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more