3日連続の黄砂、暖かくなり何となく小春日和?

今日の宮島周辺、朝の内は曇りであったが、
昼前からは晴れ間が出てきて、昼頃からは晴れる。
雲は多目ながら、宵の口までは概ね晴れる。
気温も高く、春らしく黄砂に覆われた。
黄砂は3日連続で、この時期としては珍しいのではないだろうか。
記録を調べてはいないが、初めてのような気がしないでもない。
最低気温は、広島市で12.4℃、大竹市でも12.4℃。
最高気温は、広島市で20.2℃、大竹市で20.4℃。
平年より3~4℃高く、1日以来の20℃超えである。
画像


14時11分の宮島の様子である。
雲はあるが、比較的よく晴れている。
昨日の予想より雲がかなり少なくなった。

上層の雲が懸かりやすくはなっているようだが、
日射しは十分にある。

夜に入って再び雲が多くなる。
この時間(22時04分)、雲の切れ間から上弦の月が見える。
弓の弦が上にあり、正に上弦である。

月の左上には、時折木星が顔を出す。

明日は、また弱い気圧の谷が通り、
雲が広がりやすい。

しかし、天気が大きく崩れることはない。
そのあと、やや強めの寒気が入って来る。
明後日以降、少し寒くなって来るようだ。

今日11月14日は、広島市で初氷を最も早く観測した日である。
1974年の事であるが、今年は何時のことになるのであろうか。
気温が、3~4℃くらいまで下がると、
霜も結氷も可能性がある。

この記事へのコメント

おみすだれ
2010年11月14日 23:30
今日暖かでしたねexclamation×2ずっとこのままで寒くならなきゃいいのにぃ~。
2010年11月15日 21:46
おみすだれさん、こんばんは!

もう暦の上では冬です。
これからは、小春日和と木枯らしを繰り返しながら冬に向かうでしょうね。
冬は冬らしく寒くなった方がいいと思います。
今年の冬は、冬らしくなりそう?

この記事へのトラックバック