大雨はひとまず峠を越す・・・

九州を中心にした先月下旬からの大雨、
ひとまず峠を超え、今日は晴れ間も顔を出した。
しかし、来週にかけても大雨の恐れは残っている。
1000ミリを超える降水量を観測して所があるが、
その割には、幸いなことに被害の程度は少ないようである。
宮島周辺では、あまり降らず少雨傾向は続いている。
SANY1379宮島1458.jpg

14時58分の宮島の様子である。
多少雲はあるが晴れている。
視程はそれほど良くない。
湿度が高く蒸し暑さはある。

雨が少ないせいか、ニイニイゼミの鳴き始めが遅い。
昨日やっとか細い鳴き声を聞いた。
ヒグラシもそろそろ鳴き始めてもいい頃だが、
まだ、ほかの蝉の鳴き声は聞こえてこない。

昨日からは、旧暦の6月、水無月ということになる。
梅雨の最中ではあるが、明日も宮島周辺では晴れるようだ。
今日発表された1か月予報によると、
この先、気温がやや低めで経過するようである。
雨の量は多くなる予想であるが、どうなるのであろうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント