霜降

今日は二十四節気の霜降。
ここ宮島周辺では、まだまだ霜が降りるには高い気温である。
気温が、3~4℃を下回ると霜の降りる可能性がある。
今朝の広島市の最低気温は、17.3℃と平年よりもかなり高い。
この秋の最低気温は、10月16日の11.5℃。
今世紀に入ってから、最低気温が初めて10℃を下回るのは、
10月下旬の事が多いが、今年はまだである。
紅葉の切っ掛けとなる気温が、およそ7~8℃といわれているが、
この気温を初めて記録するのは11月上旬の事が多い。
この先も、気温の高い予想なので、今年の紅葉は遅れそうである。

SANY1653宮島1430.jpgSANY1653宮島1430.jpg

14時30分の宮島の様子である。
低い雲がかかり、上部は雲に隠れている。
昨日の夜から雨が降り出し、
強く降ることはないが、ほぼ降り続いている。

朝の気温は高かったものの、
その後の気温の上がり方は鈍い。
恐らく20℃には届いていないだろうから、
平年を下回っているだろう。

今夜には、雨脚が強まる予報であるが、
宮島周辺では、慈雨といえる雨であろう。

今夜は、近くの公民館(市民センターと呼ばれている)で、
来月行われる自主防災会の訓練の会議がある。
雨が降っているので、なんとなく気が進まないが、
そんなことを言っている立場ではない。

この地区では、洪水の被害は考えられないが、
土砂災害については、一部に対象地域がある。
今まで、住宅に被害が出たことはないが、
油断は禁物である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント