朝東風や雨具忍ばせ出かけ居り・・・

今日の宮島周辺、雲が多いながらも概ね晴れの天気。
朝の内はごく弱いにわか雨がある。
最低気温は、広島市で5.4℃、大竹市で4.3℃。
平年より4℃ほど高い。
最高気温は、広島市で11.3℃、大竹市で11.6℃。
平年より1~2℃高めとなる。
画像


14時56分の宮島の様子である。
昨日からの雨で空気はしっとりとしていた。

東日本には冷たい空気があったようで、雪が降った所がある。
東京都心でも気温が上がらず雪になったようである。
東京で雪が降ると春の近さを感じるが、
よくある寒の戻りである。

明日から明後日にかけても南岸を低気圧が通る。
太平洋側でも広い範囲で雪が降りそうだ。

宮島周辺でも、明日の昼過ぎからは雪の可能性がある。
予報では、日中は雨と予想されているが、微妙な所である。
今の所、気温はまだ高めであるが、
これから寒気が入ってくる。

東日本では、低気圧もしだいに発達して近づくため、
雪の可能性の方が高く、大雪の恐れもある。

この低気圧は、東海上に出てから猛烈に発達するようだ。
寒気も呼び込むため、週末は日本海側でも大雪の可能性が高い。

2月という月は、真冬の天気と春の陽気が交互にやって来やすい。
真冬と比べて日本付近を低気圧が通りやすくなる。
低気圧の通るコースによって気温が大きく変わる。

日本海を通れば春の陽気になるが、
今回のように本州の南岸を通れば冬も寒さとなる。
低気圧が日本海を通っても、
東海上で発達すれば、冬型に戻ることになるが・・・

いずれにしても、低気圧が頻繁に通るようになると、
春が近づいている証拠でもある。

"朝東風や雨具忍ばせ出かけ居り・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント